MiniCenter

ブログ

S~AKUMAの悪意②

2013.09.12. Categories: メカの壺【SUSPENSION編】

前回の質問『車高をさげるメリットって何?』で…

メカさんはデメリットばかりを答えるw

 

デメリットを考える事も大事だが… 先ずはメリットが解らなければ話にならんよな

『SHOPさんはメリットも無いのに高価な車高調を薦めるのかい?』ってなるよね~

┐('~`;)┌

 

デメリットは沢山ある

中でも重大なデメリットはロールセンターの変化だね

スプリングで車高を下げると大抵の車はアームの角度が変わりロールセンターと重心の距離が離れてしまう

すると車体の傾きが大きくなり四輪各タイヤの接地圧に差がでる

各タイヤの接地圧が均等なほど限界は高いんだよ

だからロール角を増やさずに車高を下げる必要性がある

 

ロール角の増大を避ける方法を考えると…

スプリングを硬くしたりスタビライザーの追加や強化が思い付く

だが此等はサスペンションの動きに制限が加わるのでデメリットを伴う

【路面の起伏が少ないステージなら有効】

リスクはあるがアームの取り付け位置変更やロールセンターアジャストを組み付けた方が良いね

【車検が通らないけど】

 

不用意な車高downはジオメトリーを狂わせ不安定な車にしてしまう

此ではチューニングと呼べない

 

さて!

ここまでして車高をさげるメリットって何?w

( ^σ_^)y-゚゚゚