ブログ

━ 2013年 9月

12A オーバーホール

2013.09.3. Categories: MINI 1300inj GRAY

オーバーホール時に中身の写真を撮って詳しく説明したいと…いつも思うんだけど

集中してしまうのとヌルヌル状態の手でカメラやスマホに触りたくないのよw

。。(〃_ _)σ∥

 

PAP_0053

ブローバイが彼方此方から吹き出る様に造られたエンジンと云われるが

それにしても毎度毎度OILまみれorz

全て日本のOILが悪い!

 

110605_1450

以前に頼まれてマイクロロンのアッセンブリールブリカントをOILで溶いてブチ込んだ記憶がある

その後トラブルもなく今回が初めての開封

大した磨耗もなく程度は凄く良い

磨耗は少ないが張りをなくしたメタルやピストンリングは当然交換

今回はインジェクションなので下手な小細工をしない

バブルリフターだけは横に穴を開けてOILをカムに落としてあげる

マイクロロンを塗布して組み上げれば完成

 

110804_1647

インジェクションでありながらMini1000のイメージを持たせるため色は黄色

今回のコンセプトはコレ!

言ってなかったか?

いま決めた…

何故なら其処に黄色が余ってたから♪ヽ(´▽`)/

俺のイメージ

2013.09.3. Categories: MINI 1300inj GRAY

エンジンマウントは勿論

足周りやフレームマウントのブッシュ類は全て新品

強化が必要な箇所は惜しまずやる

ブレーキ系もフルにオーバーホール

採算度外視でヤリ過ぎたw

いくら綺麗に格好良くキメても乗れなきゃ意味がない

 

そして…

エンジン載せ終わればホラこの通り

110816_1620

Mini1000ッぽいでしょw

この雰囲気が好きなんだよ(///ω///)♪

 

PAP_0030

SOLIDカラーは眺めてて飽きない

ウィンカーも敢えて黄色

フェンダーレスのボディが可愛くて愛しくさせる

ここまでが俺の仕事

(^_^)y-゜゜゜゜゜

 

Mini本来の魅力にオーナーが個性を加えれば完成だ

PAP_0028

 

ニャンニャン♪

2013.09.4. Categories: 職人技

『娘娘』と書いてニャンニャン

埼玉県の桶川市にあるラーメン屋さん

【現在は上尾市に移転】

ここのスタカレーが無性に食べたくなる

 

PA0_0039

30年くらい…食い続けたスタカレー大盛り

♪ヽ(´▽`)/

実家に帰ると云うよりコイツを食いに帰ってたw

『旨いか?』

『美味い!』

30年通ってオヤジと交わした会話はコレだけ

味も無口もズット変わらないオヤジは職人だね

 

暖簾分けされた店にも行ったが…後もう一歩

頑張って引き継いで欲しい

死ぬまで食い続けたい一品です(^з^)-☆

 

 

ボークリング

2013.09.10. Categories: ミニの壺

マニュアルトランスミッションの部品で肝心要がボークリングだね

 

摩擦でギアとギアを同調させる部品だから磨耗して当然… 磨耗しなけりゃ他がイカれる

これが限界に達するとシフトチェンジでガリガリ君状態

磨耗したまま使用し続けるとシンクロハブ自体やギヤを傷めてしまうので早めにオーバーホールで交換しないと高くつくよ

(((((゜゜;)

磨耗限界の判断はギア鳴りするかバラしてみないと分からない

OIL管理や乗り方次第で結構差がでるから走行距離での判断は難しい

シフトレバーに手を掛けたまま運転する癖のある人は要注意!

 

110611_1507

↑正常な状態ではボークリングとギヤの間に隙間ができる

隙間があっても内側が減るとOILが逃げずにシンクロメッシュの効果が薄れる

 

110611_1508

↑磨耗が進むとボークリングとギヤが接触する

内側のギザギザが磨耗すると此のような状態になるのだが…

希に新品のリングでもギヤと接触してしまう物がある

組み付けの際は必ず合わせて確認が必要だ

もし…ギヤと接触してたりクリアランスが狭いなら切削しても構わない

【物によって違うが0.7mm程度までとし切削後はハブの遊び量を確認すること】

 

Miniの新品部品は減り続けてる

精度の悪い製品も多い

いずれ此のパーツも自ら造る必要があるかも知れん…

その時は材質や形状を見直すわ

ε- (´ー`*)

一つの部品でも色んな角度から観て最善の方法を探ることが重要だね

 

エネゴリ君 eco詐欺 ウホ♪ウホ♪

2013.09.11. Categories: 独り言

日本のガソリンがエネオスのETBEバイオで統一されちゃいましたね

これは明らかに日石と経済産業省による独占

街を走ればエネオスの看板ばかりでしょw

他のブランドは中身をETBEにするか貯蔵タンクに難癖つけられ潰されたよね~

価格の高騰も独占に依るものだと確信してる

 

数年前からETBEによるエンジン不調と独占による弊害をネット上の工作員に阻まれながらも訴えてきたが

悲しいかなプロでさえ聞き入れて呉れる人は少なかった

エンジン不調すら気付けないならプロでも何でも無いんだけどね…

ε- (´ー`*)

 

まぁ~此処からが正念場だ

駄目なガソリンに併せるセッティングを考えなければならない

エタノールを燃料とした場合はガソリンよりも空燃比を濃くする必要がある

キャブならメインを上げる

インジェクションは自動的に調整されるがインジェクターの許容範囲を超えれば対策するしかない

転移点・発火点・着火点が違う様なので温度調節も必要だな

となると各部のクリアランスもか…

アルミやゴム類への悪影響も考えられるし…

ε- (´ー`*)

 

エタノールを混入させただけのE3とかE10なら兎も角

ETBEは未知の世界…他にも落とし穴が…

各自動車メーカーは専用エンジン開発済みだと云うし…

 

ため息しか出ないな…

ε- (´ー`*)

 

S~AKUMAの悪意②

2013.09.12. Categories: メカの壺【SUSPENSION編】

前回の質問『車高をさげるメリットって何?』で…

メカさんはデメリットばかりを答えるw

 

デメリットを考える事も大事だが… 先ずはメリットが解らなければ話にならんよな

『SHOPさんはメリットも無いのに高価な車高調を薦めるのかい?』ってなるよね~

┐('~`;)┌

 

デメリットは沢山ある

中でも重大なデメリットはロールセンターの変化だね

スプリングで車高を下げると大抵の車はアームの角度が変わりロールセンターと重心の距離が離れてしまう

すると車体の傾きが大きくなり四輪各タイヤの接地圧に差がでる

各タイヤの接地圧が均等なほど限界は高いんだよ

だからロール角を増やさずに車高を下げる必要性がある

 

ロール角の増大を避ける方法を考えると…

スプリングを硬くしたりスタビライザーの追加や強化が思い付く

だが此等はサスペンションの動きに制限が加わるのでデメリットを伴う

【路面の起伏が少ないステージなら有効】

リスクはあるがアームの取り付け位置変更やロールセンターアジャストを組み付けた方が良いね

【車検が通らないけど】

 

不用意な車高downはジオメトリーを狂わせ不安定な車にしてしまう

此ではチューニングと呼べない

 

さて!

ここまでして車高をさげるメリットって何?w

( ^σ_^)y-゚゚゚